二次会の服装

結婚式の二次会に参加をする方たちは、オシャレでありつつ、しかししっかりとマナーを守ったきちんとした服装で出席をしたいものです。
とはいえ、二次会に参加をするという場合には招待状に平服でと記載されていることがあります。
そもそも平服とはどんなものでしょうか。
平服は略礼装と言う意味で、改まった場所に出席をしても恥ずかしくないような服装になります。
つまり、セミフォーマル服が望ましいということになります。
平服はよく普段着と勘違いされることがありますが、普段着ではありません。
普段着で出席をしてしまうと多くの関係者に迷惑をかけることとなりますので、しっかりとセミフォーマル服で参加をするようにしてください。

基本的にはフォーマルワンピースやスーツが良いとされています。
二次会での服装の決まりごとに正式なものはないと言われていますが、女性の場合はパーティーを意識した服装で参加すると素敵です。
しかし、あまりにも派手な服装や過度な露出は控えましょう。
新郎新婦にも失礼のないように目立ち過ぎない服装を心掛けましょう。
例えば高級レストランなどにはドレスコードがあり、カジュアルな普段着では入店できない場合があります。
高級レストランの場合は基本的にはフォーマルな格好で行かないといけないため、服装について難しいと考えている方は高級レストランをイメージしておくとよいでしょう。

このように、二次会と言ってもマナーがあります。
失敗しないためにもマナーを守る必要がありますが、あまり知識がないという方もいるかと思いますので、今回は二次会のマナーについて紹介します。